タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これも何かの縁ですから・・・



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

フェリーありあけの船体写真~がんばれマルエーフェリー

2009.11.15(14:00) 213

上の写真は奄美港にいた時に撮った写真と、下は、沖縄にくじらを見に行った帰りに撮っていた2年前のフェリーありあけです。

上の写真は、天気が良かったのですが、FinepixF10なのであまりいい色が出てませんでした。なのでクロスプロセス風にしてます。

下の写真は、天気が悪く雲が多かったので暗く写ってましたのでシネマ風にしてます。
おまけにフェリーありあけは船体が大きく、ありあけの文字が入ってませんが、たしかに“あけ”と船体の上のほうの船名にありあけとありました~ほっです。
船長が涙で会見をしていましたが、最後まで船体を戻そうと頑張って走られていたということで心中はいかばかりと心配してます。
戻せなかったことが無念だったと思います。船長は悪くありません。
奄美に住んでいるときは、船が本当に生活には欠かせないものでした。
台風が来る以外は、牛乳やパンや日配品を鹿児島市内から欠かさず運んでくれたり、大切さといったら言葉では言い表せないと思います。
転勤の人も車とかは飛行機に乗せれないからほとんどの人が何らかの形で船を利用しています。
今回は、東京からいろんなところを経由して沖縄と往復する船ですが、今後存続してくれるといいのですが。
あんなに人数が乗れる船なのに、7人しか乗っていなかったということですが、採算はとれているのかわかりませんが、頑張って運行してくれてます。また頑張ってほしいですね・・・


ariake2_20091115150228.jpg
ariake_20091115135952.jpg
スポンサーサイト

これも何かの縁ですから・・・



タイトル画像

マルエーフェリーありあけが~!!

2009.11.13(16:07) 212

飛行機恐怖症の私のお気に入りで乗っていたマルエーフェリーが志布志港に向かう途中転覆しかけたみたいでかなりショックでした。
大学のスクーリングにまた乗っていこうと思っていたのに、日本でもこんな船がひっくりかえりそうなこともあるんですね・・・

船を使って移動しなければならない地方では、毎年3月4月は悲しい別れの場所になるんです。
3月撮影に毎日見送りに張り込んでましたが、雨が多かったですね。
でも、傘をさしてでも涙のお別れはありました。
すばらしかったです。

マルエーフェリーの なんだったかな?見送り場面です。


marue.jpg


これも何かの縁ですから・・・



  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. フェリーありあけの船体写真~がんばれマルエーフェリー(11/15)
  3. マルエーフェリーありあけが~!!(11/13)
プラグインタイトル 最近の記事
プラグインタイトル ブログ内検索

プラグインタイトル RSSフィード
プラグインタイトル 月別アーカイブ
プラグインタイトル カテゴリー
プラグインタイトル 現在の時刻

プラグインタイトル 星が見える名言集100

プラグインタイトル FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。