タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これも何かの縁ですから・・・



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ほんとにお久しぶりです。

2013.03.29(11:35) 621

こんにちは。
みなさん、お元気ですか。
私は、引っ越しがなくなったので、普段通りの毎日を送っていました。
引っ越しがあるものと思って、いろんなものを押し入れから見つけました。
昔、一人暮らしだったときに、家族が何かある度に励ましのはがきをくれてたことを思い出すことができました。
どんなときも、家族は、いいですね。
ありがたいです。

これを機会に、見つけた昔の写真を、祖父母にスクラップして送りました。
こんな写真をいつ撮っていたの?と言いながらも、すごく嬉しそうで、
なんで、何年も放っておいたのかと、今更ながら思ったりしています。



桜も、大津では、咲きがまちまちで、咲いてるのもあれば、まだ満開までまだというのもあります。
これから撮影で忙しくなります。
今年は、近所の琵琶湖疏水と三井寺のライトアップがあるようなので、
行ってみようと思います。
三井寺、今年から有料になったようで、大津市民は二人まで無料のはがきをもらうことができました。

あと少しで、4月ですね。

仕事をされている方は、人事異動などで、今日、お別れをする方もたくさんいると思います。
別れというのは、さびしいですが、それよりも、離れてこそわかる大切なことがあります。

奄美の時にいた時は、本当に、普通に暮らしていたのが、もったいなかったなと
後悔してます。
友達もです。
もっと、いろんなとこ行ったり、遊べば良かったな。

奄美の時の記憶が強いのは、島の特性でしょうね。
今の時期になると、船のお見送りにすごい数の人が来ます。
それだけ、入れ替わりが激しいので、思い出に残るのでしょうね。
出会いがあれば別れがある。これが、島の日常だからかな。

今日は、この前、たまたま、通りすがりで発見したお寺の一言です。
タブレットで撮ったので、色が変かもですが、載せておきますね。
みなさんに、何か、ひっかかればいいのですが・・・

朝になると、リセットされる。
今日の1日は、昨日とは違う。
そんな、日々を送れるよう、皆様とともに頑張っていきたいと思います。

3月11日をきっかけに、東北のニュースが減りつつあり、なぜか、??の日々です。
みなさん、おげんきでしょうか。
忘れておりません。
一緒に乗り越えて行きましょうね。

3月11日2時46分、三井寺の祈祷に行かせていただきました。
無念に亡くなられた方々は、無事に、上で、幸せに暮らせているでしょうか。
私の友達と一緒に、暖かくて、行きたい所にすぐいけて、好きな人と一緒に暮らせているといいのですが。
大好きな人が、まだ、この地にいる人は、本当にさびしいでしょうね。

寿命は、一人一人決まっております。
どうか、あの世で、見守っててください。
そのかたが、お時間がきたら、あなたと会えると信じています。



t_NEC_0004.jpg




スポンサーサイト

これも何かの縁ですから・・・



タイトル画像

こんにちは。

2013.03.05(16:03) 620

こんにちは。
今日は、家のいらない本をBOOK OFFに売りに行っていました。
大好きな作家さんの本も入っていましたが、思い切って売ってしまいました。
1050円の臨時収入でした。
嬉しいですね。
amazonの売り上げを考えても、レンズ代には程遠い。
中古でも十万円近いレンズが欲しいので・・・
レンズやカメラを売ったら買えるのですが・・・

でも、我慢です。
もうすぐしたら、滋賀にいれるのかお引っ越しかわかるので、ドキドキです。
それまで仕事は探せないのでやきもきしております。
早く働きたい~
私の大好きな三井寺の仕事がでてたので、応募したいのに、御迷惑がかかるので、我慢しております。
滋賀に残ることができたら、そのとき、またご縁があるお仕事に応募したいと思います。

今日の写真は、雪の日に撮影したへんてこな草です。
詩は、東井義雄 「いのちの言葉」より


光を仰ぎながら

光を見失わないように
生きさせていただこう
光を仰ぎながら
生きさせていただこう
光を大切に
生きさせていただこう

という言葉です。

雪の日は光が当たるとキラキラするので、好きです。
朝から出かけて、融ける間際がいいですね。

でも、北の方では、雪による辛いニュースが多いので、雪国の人には辛いことだと思います。
なぜ、罪もない、いい人は早く亡くなるのでしょうか。
理不尽なことが多すぎて、悲しいです。



tP2211053.jpg

これも何かの縁ですから・・・



タイトル画像

「心に愛がなければ」渡辺和子さん 

2013.03.03(18:34) 619

以前、ベストセラーになる前に書店で「置かれた場所で咲きなさい」という本を見たことがあるのですが
その本ではなく、別の本を図書館で借りました。
「心に愛がなければ ほんとうの哀しみを知る人に」
という本です。
置かれた場所で咲きなさいという詩は渡辺和子さんの詩ではなく、ある人から20年前にいただいた詩だそうです。

英語で始まっていて
Where God has planted you,you must bloomだそうです。


神が置いてくださったところで
咲きなさい。
仕方がないと諦めてでなく
「咲く」のです。

「咲く」ということは
自分が幸せに生き
他人も幸せにするということです。

「咲く」ということは
周囲の人々に あなたの笑顔が
私は幸せなのだということを
示して生きるということなのです。
“神が私をここに置いてくださった
それは すばらしいことであり
ありがたいことだ“と
あなたのすべてが
語っていることなのです。

「咲く」ということは
他の人の求めに喜んで応じ
自分にとって ありがたくない人にも
決して嫌な顔 退屈気な態度を
見せないで生きることなのです。


もっと日当たりの良いところだったら
もっと風あたりの少ないところだったら
もっと広々としたところだったらと
かこつことがあってもよい。
そんな思いを抱いてもいいのだけれども、
それにのみ心奪われて、みじめな思いで一生を過ごすのでなく、
置かれたところで、精一杯、それも詩の中にうたわれているように
「咲く」こと、それがいつしか花を美しくするのである。

と書かれてありました。
そうだな~自分は、○○だったらいいのにな~と言ってしまってるなと思いました。
どこにいてもどんなときもこの素晴らしい詩を忘れずに精一杯咲きたいと思います。
そして、今、どんなに辛い状況に置かれている方々も、あきらめずに
素晴らしい花、自分だけの花を咲かせてほしいと思います。
一緒に頑張りましょう。


今日は、大阪の「咲くやこのはな館」より
OM-Dとマクロプラナー50mmの組み合わせです。
t_P2261159_7604.jpg

これも何かの縁ですから・・・



2013年03月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ほんとにお久しぶりです。(03/29)
  3. こんにちは。(03/05)
  4. 「心に愛がなければ」渡辺和子さん (03/03)
プラグインタイトル 最近の記事
プラグインタイトル ブログ内検索

プラグインタイトル RSSフィード
プラグインタイトル 月別アーカイブ
プラグインタイトル カテゴリー
プラグインタイトル 現在の時刻

プラグインタイトル 星が見える名言集100

プラグインタイトル FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。